窓まわりの防犯

侵入犯の侵入経路で一番多いのが窓からの侵入です。

裏庭に面した大きなサッシ窓はもちろんのこと、キッチンや浴室の小さな窓からでも侵入してきます。

その手口はいたって単純で、窓を割って錠を開けて入ってくるというもの。
 

ですから、窓まわりの防犯対策としては、おもに

 ①防犯用のガラスフィルムを貼る
 ②補助錠を付ける
 ③アラームを設置する

などが考えられます。

 

■防犯用ガラスフィルム

窓に防犯フィルムを貼ることで、ガラスを割るのに時間がかかるので、侵入犯は侵入を諦める可能性があります。

防犯フィルムには透明ガラス用と凹凸ガラス用があり、きれいに貼るためにゴムベラや霧吹きなどがあると便利です。

amazon で探す ▶ 防犯フィルム透明ガラス用防犯フィルム凹凸ガラス用防犯フィルム
楽天市場で探す ▶ 防犯フィルム透明ガラス用防犯フィルム凹凸ガラス用防犯フィルム

 

■補助錠・鍵付きクレセント錠

侵入犯はクレセント錠近くのガラスを割り、手を入れてクレセント錠を回して侵入してきます。

ですから、クレセント錠とは別にサッシのレールなどに補助錠を取り付けるか、クレセント錠を鍵付きのものに替えたり、クレセント錠にカバーを取り付けることで防犯対策となります。

amazon で探す ▶ 補助錠鍵付きクレセント錠クレセント錠カバー
楽天市場で探す ▶ 補助錠鍵付きクレセント錠クレセント錠カバー

 

■窓用アラーム

侵入犯が嫌うことは「侵入に時間がかかること」、そして「侵入しようとしていることを人に知られること」です。

アラーム機器などを設置して、大きな音で異常を知らせることでも侵入犯を撃退できます。

amazon で探す ▶ 窓用アラーム窓用振動アラーム窓用センサーアラーム窓開閉アラーム
楽天市場で探す ▶ 窓用アラーム窓用振動アラーム窓用センサーアラーム窓開閉アラーム

 

家庭用警備システム(ホームセキュリティ)

自己紹介

自己紹介イラスト

運営者のよしゆきです。

特に身に危険が迫っているわけではありませんが、昔から防犯グッズ、護身用品、防災グッズなどが好きで、集めています。

そういうわけで、防犯グッズを一括して検索できるサイトがあれば便利だと思い作りました。
 

姉妹サイト

防災グッズ

 

ページトップへ